不動産担保ローンの特徴と利点について

どうしてもまとまった資金調達が必要になったとき、金融機関などで融資を頼みますね。

無担保のローンの場合、借主の信用力に応じて融資をされますが、無担保である分貸し付けてくれる金額も少額になってしまいます。

もっと高額でまとまった資金調達をしたいけれど、高い金利での借り入れは難しい。

そんな時にABCサニーなどの専門業者で不動産担保ローンを利用すると、低金利でもまとまった資金調達が可能になります。

■不動産担保ローンとは■

不動産担保ローンという言葉は知っているけれど、それって何なの?と疑問に思っている方もいると思います。

その名の通り、不動産を担保にして資金融資を受けられる商品サービスになります。

無担保ローンは借主の信用力のみで融資を受けますが、借主の信用力にプラス要素として不動産の価値が加わります。

不動産を担保にすることで、より高額な融資を受けることができます。

■不動産担保ローンの特徴■

不動産担保ローンが高額の融資をしてくれる理由としては、不動産を担保にしていることで万が一のリスクが少ないためです。

貸し手の金融機関としては万が一借主が返済できなくなっても、不動産の担保があることでリスクが軽減できます。

借主としては、返済ができなくなっても不動産を手放すことで返済が可能という点が無担保よりもリスクが低い点です。

これにより貸し倒れになる確率が低いため、他のローンに比べて融資を受けやすくなっているのが不動産担保ローンの特徴といえます。

担保評価などで借入限度額は変わりますが、評価次第ではかなり高額な借入も可能になります。

カードローンだと数百万円上限という金融機関が多いので、より大口の融資が受けられるのが分かりますね。